【第7回 腹膜偽粘液腫患者支援の会 講演会】参加受付中!

11月10日(日)、「第7回 腹膜偽粘液腫患者支援の会 講演会」を東京・御茶ノ水の明治大学リバティタワーにて開催します。

詳しくはこちらのPDFファイルをご覧ください。

米村豊先生による「腹膜播種・腹膜偽粘液腫 最新の話題」、Mindsの福岡敏雄先生の「診療ガイドラインについて」の講演が行われるほか、今回は、米村先生、水本明良先生(草津総合病院)、鍛利幸先生(岸和田市民病院)、森川充洋先生(福井大学)によるパネルディスカッション「腹膜偽粘液腫および腹膜播種の施設別 治療と現状」を企画いたしました。

患者さんはそれぞれ状況や考え方も違います。個々に適していると思われる治療・施設を知り理解を深めるイベントになればと思っております。

腹膜播種・腹膜偽粘液腫患者の皆さん、ご家族の方はもちろん、医療関係者や私たちの活動にご賛同くださる方々も、お申し込みをお待ちしています。

お申込は当ホームページの申込みフォームよりお願いいたします。
pmp-jp.org/conference7_form/

【第7回 腹膜偽粘液腫患者支援の会 講演会】
日時:2019年11月10日(日)13時〜(開場 12時〜、16時終了予定)
会場:明治大学リバティタワー 1143教室(東京都千代田区神田駿河台1丁目1)
会費:一般500円、会員およびその家族は無料
定員:140 名(事前申込必要→http://pmp-jp.org/conference7_form/)
協力:NPO 法人腹膜播種治療支援機構
主催:腹膜偽粘液腫患者支援の会